【簡単!】お家で本格アイスコーヒーの作り方【3ステップ】

Drink

・暑くなってきたし、家でアイスコーヒーを飲みたいけど難しそう。。

・作ってみたものの、味が薄くて美味しくなかった。

と、お悩みの方へ、今回は自宅でアイスコーヒーを簡単に、しかも美味しく本格的にできる作り方をご紹介します。

私も初めて作った時は薄くなってしまい、あまり美味しいと感じることができませんでした。

ですが、2つのポイントさえ守れば、簡単に美味しいアイスコーヒーが作れちゃうんです!

ポイントは以下2つのみ。

POINT
  • 深煎りのコーヒー豆を使う
  • 2倍濃縮

そして今回ご紹介するアイスコーヒーは、コーヒーサーバー・ドリッパー・ペーパーフィルターを使って淹れたドリップコーヒーを、氷で急冷する方法です。

普段ご自宅でドリップコーヒーを作って飲まれている方は、氷さえあれば特別用意するものはありません。

簡単かつ本格的なアイスコーヒーのレシピを、以下写真付きでお届けしますね!

アイスコーヒーの材料(2人分)

アイスコーヒーの材料
  • コーヒー豆(深煎りがおすすめ) 25g
  • お湯 180ml
  • 氷 たっぷり(私は200gほど使用しています)

深煎りのコーヒー豆がおすすめの理由は、氷をたっぷり入れても味が薄まらず、しっかりとした味わいが楽しめるからです。

アイスコーヒーの作り方(簡単3ステップ)

ポイントとしては、コーヒーの粉は2人分の量、お湯は1人分の量でコーヒーを濃いめに淹れること。

最後に氷で2人分の量になるように調節します。

それでは作っていきましょう!

①コーヒー豆をセットし、お湯を注ぐ

コーヒーサーバーにコーヒー豆をセットし、お湯をゆっくり注いで濃いめに抽出しましょう。

①コーヒー粉をセットし、お湯を注ぐ

最初にほんの少しだけお湯を注いだら(数滴下に落ちるくらい)、30秒ほど蒸らしましょう。その後、「の」の字を描くようにゆーっくりと注いでくださいね。

②氷を入れる

②氷を入れる

たっぷりと氷を入れてください。
氷が溶け、コーヒーの量が増していきます。

③グラスへ注ぐ

グラスにもいくつか氷をセットし、あとは注ぐだけ!
コーヒーサーバーの中に入っている氷も、一緒に入れちゃいましょう。

③グラスへ注ぐ
③グラスへ注ぐ2

完成!

③グラスへ注ぐ3

めちゃくちゃ簡単です。

アイスコーヒーを作るときの、私のおすすめコーヒー豆

私のおすすめコーヒー豆(コーヒー粉)

アイスコーヒーを作るときのコーヒー豆は、いつも成城石井の「プレミアムビター」を使用しています。「中細挽き・深煎り」です。酸味が少なく、しっかりとした深い味わいの中に甘みも感じられて、お気に入りです!勿論、ホットでもおすすめ。

スイーツとの相性も抜群!ほんとお気に入り。是非試して欲しいな〜。

すっきりとした味わいが好きな方は、酸味のある爽やかなタイプのコーヒー豆を使用しても良いと思います。
この際、色んなコーヒー豆を試してみて、自分好みのものを探してみましょう。

まとめ

まとめ

暑い時期に外出先から帰ってきたとき、このアイスコーヒーを飲むと一気に生き返ります!氷をたっぷりと使ってキンキンに冷えているので、気分も爽快!

私は今年の夏も、自宅でアイスコーヒーを作るつもりです。
この記事を読んでくださったあなたも、この夏は是非、お家でアイスコーヒー作ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました